ブラック企業から逃れて転職する!

ブラック企業に入ったら大変!今すぐ転職しよう!

最初に転職をしたのは結婚で住む場所が変わった事からです。

2016年12月27日 13時58分

最初に転職をしたのは結婚で住む場所が変わった事からです。
嫁ぎ先が事業をしてたことで、そこの仕事をしていましたが離婚と同時に引っ越しをし仕事を探す事となりました。
その時の年齢が45歳の中年オバサン、ハローワークに行けど嫌味を言われる始末でしたが何とかパートに就きました。
その後子供が進学し仕送りをせねばならなくなり夜勤専属の有名コンビニ会社のパン製造工場に入りました。
人生初の夜勤仕事、確かに仕送りも可能でしたが体力的に厳しい事もあり子の卒業と同時に辞めました。
その後も人材派遣で夜勤の工場など就きましたがリーマンショックから仕事量が減り契約期間満了という事で終了。
その頃仕事を探していると介護職ばかりという現状を知り、ヘルパーの資格を取得しハローワーク紹介で老人介護の仕事に直ぐ就けました。
人間の生活を支える仕事ですから当然夜勤もありますが夜勤専属の頃に比べたら月6~7回の泊まりは驚く値ではありませんでした。
老人介護の仕事は薄給と重労働の極みの様な仕事です、その仕事の影響かどうかは分りませんが腰痛が悪化し手術を受け療養期間中に退職しました。
療養も落ち着いた頃、故郷に帰りハローワークで職探しをしていた時、療養中医療事務の資格を取得した事を医療事務の仕事に就かずとも
懸命に努力していたという事は私達に伝わります、またハローワークへ赴く服装もスーツで来ている姿も褒めて戴け、必ず仕事はありますから申し込んでみましょうと今の会社に連絡をして下さり、直ぐ面接の運びとなりました。
老人介護をしていた頃から障害者の仕事に興味を持っていた事、私の経験値を観て戴けた事が就職に繋がった結果と思います。
最初は臨時職員でしたが介護福祉士の試験にも合格し正職員に推薦して頂け現在に至っております。
今まで履歴書に書ききれない程の転職、バイト等をしてきましたが全てが今の自分にとって貴重な経験でしたし無駄ではなかったと思っています。